ないないづくし!!

河原塾超から紹介されたあるビジネス本を買って読んでみました。

 

その本を買う前に、塾超からこんな中身の紹介がありました。

 

●戦わない

●ビジョンはいらない

●計画はいらない

●えらい人はいらない

●モチベーションはあげない

●成功は捨てる

●差別化はねらわない

●お金や名誉を求めない

●空気を読まない

●専門家にならない

●不安を楽しむ

●会議はしない

●情報共有はしない

などなど

 

なんと、ないないづくしではないか!

 

計画はいらないとか、将来のビジョンはいらないとか、モチベーションはあげないとか、これは普段、僕たちが考えることと真逆の考え方ですよね。

 

でも、こう考えられる人の中には、成功者が多いような気がします。人と同じことを考えないからですね。人と違ったものの見方のできる人、いわゆる「異端児」がいなければ、世の中、ここまで進歩しなかったかもしれません。

 

 

そして、この本の著者も相当な異端児だと思いますよ。

皆さんもご存知のあれを作った人です。もう、スマホを持っている人は絶対にやっていますよ。全世界に何億人ものユーザーがいて、メールよりも便利で、相手が読んだかどうかの「既読」がわかるあれです。

 

もうわかりましたね。そう、LINEを開発した方の本です。

LINEっていったらすごいですよ。どんどんバージョンアップして新機能が付け加わっていく。

もう、ここまで来れば将来安泰ですよね、普通は、、。でも、彼の信念のとおり、成功は捨てて、会社を辞めるんですね。

 

 

僕も河原塾超からはいろいろな考え方を学んでいますが、通じるところはあります。

河原塾超もなかなかの異端児ですからね。だから、いろいろな発明をするのでしょう。

 

こんな考え方もあるのかと、とても参考になる1冊でした。

 

森川亮さんの「シンプルに考える」。いろいろな考え方が学べる本です。
森川亮さんの「シンプルに考える」。いろいろな考え方が学べる本です。