【速報】東北大学現役合格おめでとう!

高校部、塾生のりょうが、快挙を達成!

 

難関大の東北大学理学部地球科学系に、無事合格しました。

 

2/25・26の国立2次試験から、10日以上経っての今日3/9の午後3時が合格発表・・。

 

発表までの時間が長く、ドキドキでした。

 

そして、今日の午後3時20分ごろ、りょうから合格との連絡を受けました。

 

もちろん、大喜びですが、これまでを振り返ると、ここまでの道は決して楽ではありませんでした。

 


KJ夏合宿に参加したりょう
KJ夏合宿に参加したりょう
まず、彼は、中学から通っていたのですが、

高校に合格したあとに、一度塾を辞めました。
そして、1年の夏休みにあわてて戻ってきたのです。


それはどうしてかというと、「燃え尽き症候群」


水戸一合格が目標になってしまったため、合格後勉強をやめてしまったのです。
そしたら、どんどん成績が下がっていき、学年で130番までになってしまったのです。




夏合宿での河原塾超のコーチング
夏合宿での河原塾超のコーチング
水戸一で130番って言ったら、難関国立は無理ですよね。
なので、あわてて、夏期講習から塾に戻ってきました。



そのあとですね。
塾に週1回来るようになってから、徐々に成績が上がっていったのです。
塾が勉強のペースメーカーになったのでしょう。


130番だった成績は、高3には20番台にまで上がってきました。





りょうが変わるきかっけになった、夏合宿での河原塾超との個別コーチング
りょうが変わるきかっけになった、夏合宿での河原塾超との個別コーチング
さらに高3でKJ夏合宿に参加し、河原塾超のコーチングを直接受けて、彼は変わりました。

そして、つくば大だった志望校を、東北大に上方修正し、勉強をがんばってきました。



そんな中での、合格です。



僕は彼を中1の頃から見てきたので、涙が出そうなくらい本当にうれしいです。

もちろん、今回の合格は、りょう自身ががんばったから成し遂げたものです。
僕らは彼のサポート役に回ったに過ぎません。


本当に心からおめでとうと言いたいです。


後日、りょうには「合格体験記」を書いてもらいたいと思っています。  つづく


河原塾超のブログ こちらもどうぞ。
りょうくんのサイドストーリー
「心が変われば行動も変わる 」