今の私にできること

本校の河原塾超から突然話がありました。

それは、国境なき医師団のサポートメンバーになって寄付をするという内容でした。

 

今、アフリカでは、「エボラ出血熱」が猛威を奮っていて、世界で4000人以上の死者が出ているとのことです。

 

その猛威はとどまることを知らず、とうとうアメリカでも感染が確認されたとのことです。

これがもし、日本にも感染が拡大したとしたら・・。考えただけで恐ろしいですね。

前もって、対策を立てておかないと、あとで、とんでもない事態になってしまいますが、個人の力ではどうすることもできない・・。とても、不安になります。

 

 

エボラ出血熱のことは、以前から知っていましたが、毎日の出来事のひとつとして見てきました。

こうやって、河原塾超からサポートメンバーの話がきて、

 

「あ、このような形でも協力できるのか!」

と気づかされました。

 

 

早速私も、国境なき医師団のサポートメンバーとして登録し、寄付の方をさせていただきました。

これで、一人でも多くの命が救われれば、とても嬉しいと思います。とても気持ちが前向きになれました。

 

 

自分の出来る範囲での支援でいいと思います。

私たち一人ひとりが行動を起こせば、こういった病気にだって立ち向かえると思います。

なぜなら、人類は、いくつもの困難を乗り越えてここまで来たのですからね。

 

 

人類が負けるのはまだ早いのです!

 

 

河原塾超の塾超日記もどうぞ。

「人類が敗北するのか!?」

 

 

 

 

サポートメンバーに登録しました。
サポートメンバーに登録しました。