や、や、やばいです。ありえないような本当の話です。

2羽の野生のトキ  佐渡ヶ島にて
2羽の野生のトキ  佐渡ヶ島にて

10月28日(日)~30日(火)の2泊3日、進学塾大塾専任講師の河原塾超とその仲間たちで計13名で、

 

佐渡ヶ島へ勉強会に行ってきました。

 

そこで、ありえないような本当の出来事を体験しました。

 

佐渡といえば、国の天然記念物の鳥、トキがいるのはご存知ですよね。

 

佐渡ヶ島にはトキセンターがあって、そこに行けば、トキは普通に見られます。

 

たくさんいるそうです。

 

でも私はこう思いました。

 

「せっかく佐渡に来たので、自然のトキに会えないかな」

 

そして、偶然にも、地元のおじいちゃんとトキの話をすることになり、トキが出没する場所を教えてもらいました。

 

ところが、トキは、餌を求めて山から田畑に飛んでくるのが午前中とのこと。

 

午後に見られるのは、確率が低いらしい。そして、場所を入手したのが午後の2時近く。

 

もう、自然のトキは見られないのではないか・・・、そう思ったが、

 

ダメもとでタクシーの運転手さんに、トキの出没する場所を通ってもらうことにしました。

 

もしかすると、トキがいるかもしれない・・・、確証のない可能性を信じ、そのトキが出る場所に行ってみた。

 

すると、どうだ!いるではないか!2羽のトキが!田んぼの真ん中に!

 

しっかり写真も取ることができました。

 

で、なんでありえないかって?

 

ありえないその1 地元の人でも、午後の時間はトキと出会う確率は低い。

 

ありえないその2 事前の天気予報だと、その日はなんと雨だった。

 

私は思いました。「トキと会いたい」と心から願えば会えてしまうのですね笑

 

本当にあった、ありえない話でした。