代償を払う

塾生が差し出した、ケータイ・ゲーム・雑誌。塾長が入試が終わるまで預かります。
塾生が差し出した、ケータイ・ゲーム・雑誌。塾長が入試が終わるまで預かります。

受験まで30日余りとなった昨日、

 

中3生にある試練を与えた。

 

下をご覧ください。

 

果たして耐えられるだろうか…。

 

ーーーーーーー

 

あなたが本当に第一志望校に合格したいなら、

 

あなたが本気で第一志望校に合格したいなら、

 

あなたは事前に、その代償を払わなければなりません。

 

代償とは、あなたが「合格」を得る代わりに、あなたが差し出すもの(こと)のことを言います。

 

さあ、代償を差し出して、あなたに「合格」の入るスペースをつくるのです。

 

ーーーーーーー

 

あなたのお子さんだったら、何を差し出すでしょうか?

 

実は、その差し出したものこそ、勉強の邪魔になっていて、点数が上がらない

 

『悪の根源』なのです。

 

これでうちの塾生たちは、邪魔がなくなり、「本気」になりました。

 

さあ、1ヶ月間は、受験勉強に没頭しよう!

 

まだまだ点数は上がります。

 

 

 

 

下に塾生の代償を一部紹介します。