開眼式

だるまの左目に目が入った!
だるまの左目に目が入った!

茨城県立高校入試のちょうど50日前の昨日、

 

大塾にある「だるま」の左目に、目が入った。

 

塾長は毎年、だるまの本場、群馬からだるまを調達。

 

年々、そのだるまは大きくなっているという。

 

そして、昨日、左目に目が入ったのだ。

 

右目は、願いが叶ってから、つまり、高校に合格したら、

 

塾生の誰かに入れてもらう。

 

それまで、このだるまは、ひたすら座り、子供たちの勉強の様子を眺めているのである。

 

あと50日だ!

 

がんばろう、受験生!